これからの大興印刷 ソフトによりハードを最大限に生かした「印刷」へ

印象を刷り込む。
私たちの考える「印刷」は、媒体に刷って完成するだけの「モノ」ではありません。人の想いをかたちにして、伝えたい人に運ぶための手段。そのお手伝いができる「コト」が印刷だと考えます。
「モノ」から「コト」へ。確かな技術と設備というハード。それをお客様と結びつけるソフト。
私たちの持てる力を最大限に発揮し、また常に研鑽して、私たちはこれからも、よりよい「印刷」を追求し、「印刷」を超えてまいります。

大興印刷では常に新しい「コト」を生み出しています。次世代への新たな挑戦として、その一部分をご紹介します。

project ♯063か月カレンダー販売開始!3か月毎のスケジュール管理に最適

昨年、高齢者や弱視者に配慮した「MUD(メディア・ユニバーサルデザイン)」をもとに3か月を一望できるカレンダーを開発しました。 そして実際にお使いいただいたビジネスマンの要望に応えまして、今回、2012年版を一般販売することに至りました。 決して偏ったデザインではなく、一般の人から障がい者の誰もが見ても使っても違和感のないデザインとして、MUDアドバイザー(認定番号:5080)が監修。 今後も“たくさんの人にやさしいデザイン”をテーマに商品開発して参ります。

project ♯05ジュニアスポーツ応援サイト「エイエイオー」「Osakaブランド形成」事業

「スポーツを通じて子どもたちに夢と感動を!そして、私たち親に夢と感動を!」のスローガンのもとに始まった、大興印刷企画制作の新たなプロジェクトです。平成23年度 おおさか地域創造ファンド 重点プロジェクト事業助成金 コンテンツ企業「Osakaブランド形成」事業にも採択されました。
この「エイエイオー」サイトでは、誰でも簡単にカッコ良いオリジナルのトレーディングカードを作ることができる、『エイエイオー・カード』が作れます。サッカーなどの試合終了後、子供達がお互いの検討をたたえて気軽に交換できるカード作成サービスです。
スポーツを通じて日本の未来を担う子供たちを元気にしたい!そして、大阪で様々なジュニアスポーツの全国大会を開催し、「大阪をジュニアスポーツの聖地」にしたい!と考えています。 大阪・関西から日本全国へ、地域の活性化や、スポーツ産業の広がりによる経済的効果を通じて、明るく豊かで活力に満ちた社会づくりを目指します!

project ♯04マンガで読む会社案内世界に一つのオリジナルコミック

会社案内をマンガで表現してみました。既存の会社案内や年史では、取引先や社内で配布後もあまり読んでもらえないのでは?
でも、それがマンガであれば、例え新規の営業先でもクライアントの目に止まり、ページをめくりたくなるはず。

project ♯03MUDについての取り組みたくさんの人にやさしいデザイン

大興印刷では、「ユニバーサルデザイン」や「MUD(メディア・ユニバーサルデザイン)」をもとに、独自のMUD(メディア・ユニバーサルデザイン)を位置づけています。それは、色覚・年齢・国籍・障がいを持つ人などの個人差に左右されず、誰もが違和感なく、より理解しやすい表現(デザイン)をめざすものです。
あらゆる人が使いやすく、障壁のない工夫ーーそれを特別なことではなく、ごく自然に表現することが大切であると私たちは考えています。

project ♯02エネルギーを印刷する!?プリンタブルエレクトロニクス

プリンタブルエレクトロニクスとは、印刷手法を活用した電子デバイスなどの製造技術のことです。
液晶ディスプレーのカラーフィルターやタッチパネルのスペーサーなどに実用化されており、有機エレクトロ・ルミネッセンス(EL)ディスプレーや太陽電池などへの展開も期待されています。

project ♯01ベトナム語しゃべれたらめっちゃおもろいやん!V.N. Project(ベトナム語大辞典)

大興印刷にはベトナムの研修生が働いています。「ベトナム語大辞典」は彼らとコミュニケーションするなかで生まれたサイトです。
国家・国境・民族・文化・言語の壁を越えるコミュニケーションは「ことば」です。
ベトナム語の難しさは発音にあります。日本語にはない発音が多く、日本語の雲(くも)、蜘蛛(くも)のように、同じ読みでも発音の違いにより意味が全くことなる単語がたくさんあるからです。
この「ベトナム語大辞典」では、ネイティブな発音を聞くことができ、ベトナム語の読みをローマ字で表記していますので、ベトナム語の発音を感覚として習得できるよう工夫しております。
また、アメリカやイギリスなどの英語圏の人々のベトナム語、日本語学習、ベトナムの方の日本語や英語学習での利用を考え、同じ意味の単語の英語表記と日本語の読みのローマ字表記を記載しております。

このページのトップへ